fc2ブログ

地震対策

07/06<wed>

昨夜はめずらしく7時台にバラエティ番組を見ていました。
すると、突然嫌なアラーム音が鳴り響き、テレビ画面上に
「緊急地震速報」が表示されました。場所は和歌山県北部。

大きな揺れに備えて、まずベランダの窓を開け、坊ちゃん
を抱えて身構えていたのですが、揺れはまったく感じませ
んでした。

3月11日の地震のときは、まだ坊ちゃんはお腹の中だった
ので、こもとあっきーを両脇に抱えてベランダの窓を開け
ました。(04/11の日記
でも今は、まだ首の座っていない坊ちゃんを抱えるだけで
手いっぱい。こもとあっきーには自力で逃げてもらうしか
ない状況なのです。

ダンナの留守中にもし大地震や火事が起きたら?もし避難
しなければならない状況になったら・・・?
いろんな事態を想定して、迅速に動けるように考えている
今日この頃です。

 IMG_0527_convert_20110706183711.jpg
 ↑昨日の寝返り事件を教訓に、落下防止策として、
  側面には座イス、頭上には座布団を敷きました。

IMG_0537_convert_20110706184405.jpgIMG_0533_convert_20110706184610.jpg
↑坊ちゃんと同様に大事な子どもたち。私が守らなくて誰が守る!!






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

地震

大きな揺れが来なくてよかったですね。

じつは今日の新聞を見て和歌山で地震があった事を知りました。
お恥ずかしいです・・・。

やはりというか、大きめな地震が続きます。
「私が守らなくて誰が守る!」この言葉、
自分も胸に刻んでおきます。

>チビ造さん

今の日本の豊かな生活は自然災害や人的災害が
常に隣り合わせなんですよね。
自然災害は私たちにはどうすることもできないけれど、
原発のような人的災害は、もし何かが起こったとき、
絶対にあきらめがつきませんよね。
守るべき大事な存在が増えたぶんだけ、今後の災害
に不安と恐怖がつのります。
プロフィール

もものあき

Author:もものあき
関西在住のねこ好き人。
2011年4月15日生まれ
の坊ちゃんと、2013年
2月19日生まれの2人
の嬢ちゃん、2匹の猫
との共同生活が新たに
始まりました。
日常のふとしたできごと
を綴っていきたいと
思います。

今日のお天気

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
私にもここで協力できること
ご訪問ありがとうございます♪
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR