fc2ブログ

ドタバタ旅行☆2日目

03/25<sun>

この日は昼前に実家を出て、いざ湯布院へ出発!
(父から借りた車に乗って…)

途中、ちょっと変わった場所に立ち寄りました。
たぶん、大多数のひとは興味を持たないようなところ。
でも私と友人はかなり大喜びするようなところ。
友人には、

「“たきおひゃっけつ”っていうとこに連れてったげるね!」

としか伝えていませんでした。驚かせようと思って(^v^)

IMG_2545.jpg
↑手前は中学校のグラウンド 奥の山の壁面に注目です!

IMG_2546.jpg
↑岩壁に穴がポコポコあいてます!

IMG_2540.jpg
↑大昔の人たちのお墓であり、貯蔵庫であり…
 まるでワンルームマンション!

IMG_2539.jpg
↑この友人の職業は、埋蔵文化財センターの発掘調査員なのです!

阿蘇の大噴火による火山灰が降り積もってできた凝灰岩に掘られた穴
のなかはヒンヤリとした空気が漂っていました。

なんだか近づくな!といわれているようでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

この横穴、面白そう!
私も興味津々です。
結構大きいのですね。
奥行きはどれぐらいあるのでしょう?

埋蔵文化財センターの発掘調査員、私の大昔の憧れの職業でした(笑)。
うらやましい。

お仕事復帰直後は、しばらくしんどいと思います。
ブログ更新は気長に待ちますから、あまり無理をなされませんように。

>Ms.れでぃ さん

こんにちは。コメントありがとうございます。
お返事がまたもや遅くなりごめんなさい。

> この横穴、面白そう!
> 私も興味津々です。
> 結構大きいのですね。
> 奥行きはどれぐらいあるのでしょう?

でしょう!Ms.れでぃさんなら、この面白さをわかってもらえる
と思っていました。
間口も奥行きもまちまちなんです。
友人がのぞいている穴で奥行きは3~4mありました。
石棺などはなく、穴の中は2段の段差があり、奥の段上に遺体を
安置したと考えられているそうです。
崖下の穴は後世にかなり改変されて、通路のように連なった貯蔵
庫として使われていたようです。
冷気がすごかったですよ!
こんな穴はここだけなく、周辺の崖に点在しているそうです。

> 埋蔵文化財センターの発掘調査員、私の大昔の憧れの職業でした(笑)。
> うらやましい。

この友人は私と同じ大学で、さまざまな文化財の修復を学んだり、
発掘作業の実習を受けたりしていました。
日焼けが一番の悩みだそうです(笑)
私は古墳オタクですが、学んだのは地理学です(笑)
でも昔からよく一緒に、古墳やら発掘の現地説明会に行ってました!
オタクですから・・・。

> お仕事復帰直後は、しばらくしんどいと思います。
> ブログ更新は気長に待ちますから、あまり無理をなされませんように。

ありがとうございます。
今年一年はゆるゆるペースの仕事復帰なので、たぶん大丈夫です。
仕事も子育ても遊びもフル活動です!!
プロフィール

もものあき

Author:もものあき
関西在住のねこ好き人。
2011年4月15日生まれ
の坊ちゃんと、2013年
2月19日生まれの2人
の嬢ちゃん、2匹の猫
との共同生活が新たに
始まりました。
日常のふとしたできごと
を綴っていきたいと
思います。

今日のお天気

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
私にもここで協力できること
ご訪問ありがとうございます♪
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR