fc2ブログ

またお正月にね☆~帰省最終日~

11/09<wed>

この日は家に戻る日でした。
夕方に伊丹行きの飛行機に乗るので、両親に車で空港まで
送ってもらうついでに、4人でお出かけをしました。

まずはおばあちゃんが暮らす介護施設へ。
少しだけおしゃべりして、また来るね~♪と次の目的地へ。

途中から自動車道にのり、まずはトイレ休憩のために別府湾
SAに立ち寄りました。
ショッピングコーナーで私の大好物を発見!
吉野の鶏めし」です。
地元ではデパートやスーパーのお総菜コーナーで、おにぎり
で売られています。
地鶏とゴボウがたっぷり入っており、ほんのりと甘くコクが
あって絶品なんです。

家庭でも簡単に作れるレトルトタイプが売っているなんて!
嬉しくて小躍りしちゃいました。(もちろん買いました♪)

2gou[1]jrk-shoji_i80n16[1](HPより)
↑私も含め、この県の人たちは鶏肉料理が大好き!
 鶏肉の年間消費量が全国有数なんだそうです

次に向かったのは、県北の中津市にある父の実家へ。
10年程前までは伯母が一人その家で暮らしていましたが。
病気をして以来、福岡に住む次男の家で暮らしています。
だからこの家にはもう誰も住んでいません。

この家は築200年以上の文化財のような建物です。
父方の祖母が健在だったころまでは、盆と正月には必ず来て
いました。
祖母と一緒に五右衛門風呂のかまどに薪をくべ、あつあつの
湯船に浸かったこと。真夜中にボットン便所に行くのが怖く
てトイレをがまんしたこと。お正月には裏の広大な田んぼで
兄とゲーラカイトをあげたこと…。いろんな思い出が詰まっ
た家です。

今はもう、来る人を拒むように雑草が玄関を覆っていました。
家の敷地に祀っている三宝荒神さまと、祖父母の眠る墓に手
を合わせ、足早にこの地を離れました。
父は坊ちゃんの健やかな成長をお願いしに来たかったのです。
この先、この家はどうなっていくんだろう…という父の複雑
な心境がわかりすぎて、私は胸が詰まりました。

最後の目的地は空港。
出発の2時間以上も前に着いたので、義母への手土産に鯖の
棒ずしを選んだあと、展望レストランに入り、コーヒー1杯
で1時間以上もねばりました。

母は今の坊ちゃんをカメラにおさめておくのを忘れてたわ!
と、滑走路をバックにパチパチ撮っていました。
お正月には腰もすわって、用意してくれているベビーチェア
にも座れるかな…。

伊丹空港の到着ロビーでは、仕事帰りのダンナが待っていて
くれました。
1週間ぶりの坊ちゃんを見て、目じりが下がっぱなしでした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お帰りなさい。
今回のご帰省も楽しそうで良かったですね。

お父さんまのご実家の話は、もものあきさんとお父さん2人の複雑な心情が伝わってきました。
かつては賑やかだったのに、主がいなくなって「家」も、寂しく感じているでしょうね。

帰りの飛行機では、坊ちゃんのご機嫌はいかがでしたか?
次のご帰省はお正月とのこと。
もうすぐなので、ご実家の皆さんも喜ばれますね。

No title

ご両親も、坊ちゃんと一緒にすごせてとても楽しかったようですね!
一緒に過ごすほど、気持ちが通いあってきますもんね。
良かったですね!

築 200年以上のお家、そのままにしておくのは勿体ないですよね。
どうにかしてまた誰かが住めるようにできないものでしょうか?
難しいとは思うのですが、いい考えがでてきたらいいですね....

>Ms.れでぃ さん

こんばんは。コメントありがとうございます。

> お帰りなさい。
> 今回のご帰省も楽しそうで良かったですね。

帰省の最大の目的が「竹宵」だったので、それを十分に
堪能できてよかったです。

> お父さまのご実家の話は、もものあきさんとお父さん2人
 の複雑な心情が伝わってきました。
 かつては賑やかだったのに、主がいなくなって「家」も、
 寂しく感じているでしょうね。

昔はほんと賑やかだったんですよ。
一度に15人くらいが寝泊まりすることもしょっちゅうでした。
今は家の中に入りたいけど入れないし、庭は荒れ果てているし、
すっかり生気を失っています。
父も自分の生家だけど、所有者じゃないからどうすることも
できなくて、もどかしくて仕方ないみたいです。

> 帰りの飛行機では、坊ちゃんのご機嫌はいかがでしたか?

ひとことでいうと、最悪でした!
離陸のときはミルクをあげていたのでごきげんでしたが、
ベルト着用サインが出ているときに、出ちゃったんです!
ウ○チが!!!
しばらくプ~ンと臭いを漂わせていました。
サインが消えて、CAさんに知らせて、トイレに駆け込み
ました。狭いトイレでのオムツ替えはこの上なく大変でした。
それも下痢気味のウ○チ!!!
やっとの思いで替えた後、座席に戻ると、次はグズグズ!
和歌山の上空から北上して大阪平野を降下中、宝石をちりば
めたような光景にしばしみとれていたときだけ、泣きやんで
いましたが、ずっとギャンギャンでした。
つらかったですー(T_T)(泣)

新幹線の旅よりはマシだと言い聞かせてました(笑)

>猫子さん

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ご両親も、坊ちゃんと一緒にすごせてとても楽しかったよう
ですね! 一緒に過ごすほど、気持ちが通いあってきますもんね。
良かったですね!

両親にとって、年をとってできた4番目の孫です。
この子が大人になるころは父も90歳を越えてます。
一番めの孫は30歳をすっかり越えてます(笑)
がんばって長生きをしてもらわねば!!!

> 築 200年以上のお家、そのままにしておくのは勿体ないですよね。
> どうにかしてまた誰かが住めるようにできないものでしょうか?
> 難しいとは思うのですが、いい考えがでてきたらいいですね....

どうにかしたい気持ちはみんな持っていると思います。
たくさんのひとが巣立った場所ですから!
でも今はどうにもならないのが現状です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

もものあき

Author:もものあき
関西在住のねこ好き人。
2011年4月15日生まれ
の坊ちゃんと、2013年
2月19日生まれの2人
の嬢ちゃん、2匹の猫
との共同生活が新たに
始まりました。
日常のふとしたできごと
を綴っていきたいと
思います。

今日のお天気

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
私にもここで協力できること
ご訪問ありがとうございます♪
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR