fc2ブログ

お隣りの国では

04/07<thu>

日本の周辺国は、今回の福島第一原発における事故について
どういう目線で見ているのか気になり、中国や韓国のyahoo!
をのぞいてみました。

韓国の記事を翻訳してみると、へえぇ~こんなふうに書かれ
てるんだ~、と隣国事情について考えさせられました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6日と7日に朝鮮半島が日本の原発事故における放射性物質
の直接的な影響圏に入るという見解です。
一部地域は日本本土と並ぶほど濃度が高く、放射性物質を含
む雨まで降るという見込みです。
「偏西風が吹くため朝鮮半島へは届かない」とする韓国政府
や気象庁、専門家は揃って「人体に影響がない」と主張して
いました。
しかし欧米諸国の分析では、「偏西風が吹いても気圧の谷の
影響で風の方向はいつでも変わる」としています。
専門家を動員して「偏西風」だけを強調した韓国政府が一歩
遅れたかたちで国内での放射性物質検出事実を発表しました。
国民の間では「また騙された」という不満が増大しました。

それにしても日本は、原発事故の内容を隠ぺいした上に事態
を悪化させ、韓国にまで放射能汚染の恐怖を投げかけました。
この春のよき日に外出し、春の日差しを浴びて散歩すること
もいまわしくし、呼吸することさえ心細くしました。

日本は無責任甚だしい。日本政府は生物体に致命的な影響を
及ぼす放射性物質を海に放出することに対し平気なのでしょ
うか?隣国である韓国に何ら承認も求めずに…。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

放射性物質が人体や環境に与える直接的な影響は、専門家の
間でも見解がわかれます。
誰も明確に断定することはできない未知のできごとに日本は
世界は直面してしまったということです。
1986年のチェルノブイリ原発事故とは違う状況で。

はっきりいって、この事実に対し私たち個人がどう対処した
らいいか全然わかりません。
何を信じていいかもわかりません。
けれど、あらゆる報道に目をそむけず風評におどらされず、
冷静に受け止めていかなければと思います。
それしか今の自分にできることはないですから。

新しい命のためにも。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もものあき

Author:もものあき
関西在住のねこ好き人。
2011年4月15日生まれ
の坊ちゃんと、2013年
2月19日生まれの2人
の嬢ちゃん、2匹の猫
との共同生活が新たに
始まりました。
日常のふとしたできごと
を綴っていきたいと
思います。

今日のお天気

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
私にもここで協力できること
ご訪問ありがとうございます♪
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR