fc2ブログ

古墳マニア2☆~帰省3日目・番外編~

08/08<mon> 番外編

両子寺に行く途中に偶然見つけた古墳。
穴瀬横穴古墳群。

台地の壁面に19基の石室が確認できます。
岩壁をそのまま掘り込んで作られた共同墓地のようです。

はっきりした時代はわからないけれど、横穴式の石室をもつ
古墳は5世紀後半以降から発達していったとされているので、
そこから8世紀半ばまでのどこか…。
石室の中は朱で塗られており、身分の高い人々の墓だったと
されています。

IMG_1722_convert_20110813160943.jpg


おもしろいのは横穴の入り口。
三段階に掘り込まれたフレームが特徴的。

まるで集合住宅みたい。
私がこの時代の高貴な身分の人だったら、う~ん、ちょっと
パスしたいお墓の形状。
せっかく作ってもらえるんなら、私は小ぶりでいいから単独
でお墓を持ちたいぞ。
プライベートな空間と時間を確保しなきゃ。

IMG_1745_convert_20110813161708.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

朱塗りなんて、かなり高貴そうですね。
九州なんで、大陸からの影響で、案外かなり早い時期に造られたものかもしれませんね。

貴族に共同墓地は窮屈そうに思いますが、永い時間、いろいろ奉仕してもらうために、一緒のお墓にいる方が便利なんじゃないですか?
高貴なお方は何もできそうにありませんし、寂しがり屋さんのような気がしますもの(笑)。

No title

ふむ。確かにそうですね。
高貴な人は自分一人では何もできないさみしがり屋さん。
妙に納得です。

横穴式の石室を持つ墳墓は九州北部から伝わっていった
とされていますよね。
大陸の影響を直に受ける場所だったんでしょうね。

No title

古墳の入り口って、こういう風な感じなんですね。
入り口が、三段階に掘りこまれているのが凝っていますね。
埋めてしまうのに、わざわざこんな作りにしているのが面白いですね。
19基という事は、19体同時に埋められたという事なんでしょうか?

>猫子さん

>埋めてしまうのに、わざわざこんな作りにしているのが面白い
  ですね。

はっきりとはわかりませんが、石室の入り口を石を積み上げてふさぐ
だけで、土で覆うようなものではなかったと思われます。

>19基という事は、19体同時に埋められたという事なんでしょうか?

これもはっきりとはしていませんが、同時にではなく、必要に応じて
その都度掘っていたのではないかと思われます。一族で亡くなる人
が出るたびに作っていったら集合住宅のようになっちゃった!という。

このような岩壁を掘って埋葬するタイプの横穴古墳は、近畿地方では
見たことがありません。
国東半島オリジナル!!

プロフィール

もものあき

Author:もものあき
関西在住のねこ好き人。
2011年4月15日生まれ
の坊ちゃんと、2013年
2月19日生まれの2人
の嬢ちゃん、2匹の猫
との共同生活が新たに
始まりました。
日常のふとしたできごと
を綴っていきたいと
思います。

今日のお天気

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
私にもここで協力できること
ご訪問ありがとうございます♪
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR