fc2ブログ

お礼参り☆帰省3日目

08/08<mon>

今日は県北部に位置する国東(くにさき)半島のどまんなか
にある両子寺(ふたごじ)というところへ行きました。

今から5年前の正月、この両子山にある寺を両親とダンナと
4人で訪れ、申し子祈願をしていました。

私の両親もなかなか子宝に恵まれず、ここを訪れて祈願をし
兄や私を授かったと小さいころから聞かされていました。

今日はそのお礼参りにやってきました。
ここは標高700mの両子山の中腹に位置しています。
澄んだ空気、濃緑の葉をたっぷりとつけた木々、そして静寂。
大きく何度も深呼吸しなければもったいない!

futagoj01[1]_convert_20110811111124
↑両子寺の山門 石の仁王像がすごい存在感です

3814127[1]_convert_20110811112942_convert_20110811113559
↑国東塔 国東半島特有の宝塔

futago_convert_20110811120306.jpg
↑境内の最上部にある奥の院 岩山の洞窟に建てられたお堂

祈祷中、坊ちゃんは私のひざの上でずっとミルクを飲んでい
ました。
祈祷が終わり、ご住職は坊ちゃんに向かって、

「麗しきかな、健やかに大きく育ちなさいよ。そしてまた皆
と一緒にいらっしゃい」

と言って下さいました。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ。

両子寺の山門、素晴らしい景色ですね。
仁王像と濃い緑と、そしてその古びた階段のコントラストがとても美しいです。
日本のこういう風景を見るたびに、日本の歴史の重みと自然の美しさを感じて、
日本人として生まれ育って、本当に良かったなと思います。
住職さんのご祈祷で、坊ちゃんはこれからもすくすく大きくなる事でしょうね。

>猫子さん

自然の風景は日本には日本の良さ、アメリカにはアメリカ
の良さがそれぞれありますよね。
日本の場合、山や巨石を信仰の対象にしていることが多い
ですよね。
ここ両子寺がある両子山は岩山で、山岳修行の場なんです。
写真でもわかりますが、その場に立つと、本当に何かしら
気持ちが引き締まり、俗世を忘れてしまうようなところです。
私も猫子さんと同じように、日本人に生まれてよかったなと
思わせる自然美や歴史の重みを感じずにはいられません。
プロフィール

もものあき

Author:もものあき
関西在住のねこ好き人。
2011年4月15日生まれ
の坊ちゃんと、2013年
2月19日生まれの2人
の嬢ちゃん、2匹の猫
との共同生活が新たに
始まりました。
日常のふとしたできごと
を綴っていきたいと
思います。

今日のお天気

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
私にもここで協力できること
ご訪問ありがとうございます♪
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR