fc2ブログ

バリアフリー

07/29<fri>

今日の午後、同市内に住む元職場の仲良し先輩と、坊ちゃん
を連れて車で大型ショッピングセンターに行きました。
久しぶりに会い、ゆっくりとおしゃべりをしたかったので、
ここを選びました。

ここは赤ちゃんルームが充実しているし、赤ちゃん連れの客
が多いので泣いてもあまり気を遣わなくてすむし、全面禁煙
なのがとても嬉しいサービスです。

ここでは平面の大駐車場に車を停めるのですが、今回、店内
入口に近い場所がたまたま空いていてラッキーでした。

outline_view[1]_convert_20110730001851
↑モールHPより

ランチを食べたあと服を見たり、食料品なども買いたかった
ので、自前のベビーカーを使わず、買い物かごも乗せられる
店内専用のベビーカートに坊ちゃんを乗せることにしました。
店内入口のカート置き場まで、坊ちゃんを抱っこしなければ
ならず、遠い場所に停めるのは避けたかったのです。
雨の日だったら、入口まで一切屋根もなく、本当に最悪です。

ベビーカートは三段階のリクライニング式になっています。
まだ首のすわっていない坊ちゃんの場合、背もたれと座面が
ほぼフラットになる状態にして使います。これは本当にあり
がたいアイテムです。

list_img[1] ←店内専用ベビーカー(Combi社製)

基本的に入口もメインの通路も、カートや車いすが通りやす
いようにフラットでつるつるとした床になっています。
でも、階によっては通路に毛足の長いカーペットが敷いてあ
り、カートは非常に押しづらかったです。

おまけに、いくら床がフラットで滑らかであっても、なぜか
売り場に限って電気配線コードが四方八方に張り巡らされて
おり、いくらコードカバーをしているとはいえ、カートでそ
れを踏みこえるのは一苦労でした。乗りこえる度にガタガタ
と赤ちゃんに衝撃がかかり、ほんと腹が立ちました。

また、売り場によっては通路に商品がはみ出して、カートを
押しては通れないところが多々ありました。段ボールに入っ
た商品を山積みにしていて、ちょっとでもカートが触れたら、
バラバラっと落ちそうなところもありました。

実は以前、坊ちゃんと2人でこのショッピングモールに来て、
薬・日用品のコーナーででおむつをケース買いしたことがあ
りました。その際、自前のベビーカーで来ていたので、レジ
のおじさんに片手で持てるようにひもを付けてほしいとお願
いしました。でも悲しいかな、
「ここではできないから、向こうのサービスカウンターでし
て貰ってください」
と言われました。そこまで運ぶのが困難なのに…。
仕方がないからおじさんに、「カートを取ってくるので、そ
れまでレジで預かってて下さい」とお願いし、はるか遠くの
カート置き場まで取りに行きました。

実はここが最低最悪の売り場で、通路に段ボール商品が溢れ
ているわ、床に配線コードが張り巡らされているわで…。
私は左手でベビーカーを、右手でショッピングカートを押し、
フウフウいいながらレジに向かいました。レジからその姿を
おじさんは見ているのに、全く手助けしてくれませんでした。
見かねた他の店員さんがようやく助けてくれましたが。

このショッピングセンターは、せっかく随所に良いサービス
が見られるのに、ぶち壊しだなあと思うところがたくさんあ
って、何だか中途半端な感じが否めませんでした。

まあ、こんな身になって初めて気付かされた私なのですが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ベビーカーで赤ちゃんを連れていくと、至る所で不便な事に気が付いて驚きます。
昔、私が腹がたったのは、駅のプラットフォームへ行くのに、
エレベーターもエスカレーターもない場合です。
ベビーカーを自分でかかえて、階段を昇り降りしないといけないのです。
荷物も多いときは、本当にすごく大変でした。

設計する人は、ベビーカーの利用者の事をあまり考えていないようですね。
女性だったら、そのあたりも考慮してくれそうな気がします。

>猫子さん

義母いわく、40年近く前はスーパーに買い物なんて
とても無理だったとのこと。今は便利でいいわねえ…
と言われます。
確かにこれまでは、体が不自由な人やお年寄りや、
子育てしている女性など、弱者のことを全っ然わかっ
ていないまちづくり、建物づくりが一般的でした。
本当に少しずつだけど、改善の傾向にあります。

>設計する人は、ベビーカーの利用者の事をあまり
 考えていないようですね。
 女性だったら、そのあたりも考慮してくれそうな気が
 します。

ほんとそうだと思います。
真のバリアフリー設計は、そういった人たちの監修で
おこなわれるべきだと思います。監修を頼まれたら
喜んでやります。
プロフィール

もものあき

Author:もものあき
関西在住のねこ好き人。
2011年4月15日生まれ
の坊ちゃんと、2013年
2月19日生まれの2人
の嬢ちゃん、2匹の猫
との共同生活が新たに
始まりました。
日常のふとしたできごと
を綴っていきたいと
思います。

今日のお天気

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
私にもここで協力できること
ご訪問ありがとうございます♪
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR