fc2ブログ

チェルノブイリ

04/26<tue>

チェルノブイリ原発の爆発事故から丸25年が経ちました。
25年前は中学1年生だったっけ?
あの頃の記憶を思い起こしてみても、あんまり覚えていない。

それより、大学時代に小学6年生の男の子の家庭教師をして
いたことがあり、その子に読ませてもらった「小学6年生」
という雑誌のなかに、

「チェルノブイリ原発事故~日本人医師が救った命~」

といったタイトルのマンガが掲載されていたことをよく覚え
ています。

旧ソ連のウクライナやベラルーシでは、成長期の子どもたち
が大量の放射線を浴び、その後、小児甲状腺がん患者が増え
たとのこと。医師や医療器具の不足などで多くの子どもたち
が苦しんでいることを知り、信州大学医学部で甲状腺がんの
治療を専門としていた「菅谷 昭(すげのやあきら)」さん
が単身でベラルーシに渡り、手術で多くの子どもたちの命を
救ったとの内容でした。

その後、NHKの「プロジェクトX」という番組でも同様の
内容で紹介されたことがありました。
今回の福島第一原発の事故に関して、菅谷さんはどう思って
いるのだろうと思い、インターネットで調べてみました。

びっくり!
この菅谷さんは現在、長野県松本市長に就任されているとの
こと。それも2期目。知らなかった…。

それと1996年から5年半、ベラルーシで医療活動に従事
していたことで大量の放射線を浴び、自身もがんになったと
知りました。
86年の爆発事故から10年後だったというのに?

放射能汚染っていったい?
ますますわからなくなりました。





スポンサーサイト



プロフィール

もものあき

Author:もものあき
関西在住のねこ好き人。
2011年4月15日生まれ
の坊ちゃんと、2013年
2月19日生まれの2人
の嬢ちゃん、2匹の猫
との共同生活が新たに
始まりました。
日常のふとしたできごと
を綴っていきたいと
思います。

今日のお天気

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
私にもここで協力できること
ご訪問ありがとうございます♪
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR