fc2ブログ

スマイル☆エンジェル

12/02<mon>

10日ほど前から、りーちゃんの下の前歯が生えてきました。
2本いっぺんにです。

ふーちゃんはまだ気配もなし。
体格の差かな?

生後9か月も半ばだというのに、まだ2人ともおすわりが
完成していません。
だからといって特に大きな心配はしていないのですが、
2人が並んでちょこんと座っていたらさぞかし可愛いんだ
ろうなあと、その日を夢見ています。

IMG_4930.jpg
↑なぜかいつもお互いに馬乗りし合っています

最近はずりばいからはいはいに近いカタチになってきました。
おしりを高く持ち上げ、足の裏を床に付けて、腕も伸ばして。

あ、それは「たかばい」ですね。

腰がすわる前に「たっち」したりして。

ところで、坊ちゃんもふーちゃんもりーちゃんも、本当によく
笑います。
その笑顔を見ていると、鬱々とした気分もやわらぎます。

IMG_4939.jpg
↑同じ顔が3つ ホントそっくり3兄妹

実は先週の金曜のことですが、坊ちゃんの通う保育園に初めて
クレームに近い申し出をしてしまいました。

最近の坊ちゃんは、立て続けに左の頬にひっかき傷を作って
帰りました。
保育士さんいわく、坊ちゃんは鍵のかかった非常ドアを開けた
くて、ノブを持ってガチャガチャ回していたそうです。
そこにリーダーシップを発揮する男の子がやって来て、
「触ったらアカンねんで~」と注意。

でも坊ちゃんは開けることに夢中で、その子の声が耳に入らず。
「やめなって!」と、坊ちゃんのほっぺたをガリッ!

それが1か月弱のあいだに4回もありました。
そのたびに絆創膏に血をにじませています。
保育士さんから事情を説明してもらうのですが、4回目にとう
とうガマンしきれなくなって、保育ノートで私の気持ちを伝え
ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

左の頬に跡が残るようなひっかき傷が4つもできて、親として
とても悲しいし辛いです。
友達とケンカをして勢いでひっかかれちゃったというのなら、
お互いさまということで受け流すことができます。
でも、言うことをきかないからと毎回一方的にひっかくという
のなら、それは暴力だと思います。
もちろん、友達の言うことが耳に入らない、同じ状況を何度も
つくっているわが子にも大いに問題があります。
先生方にはいつもきちんと報告して下さること、とても感謝し
ています。
家でもきちんと目を見ながら言い聞かせています。
私としては、そのようなある意味理不尽な傷を作られるのは
もう2度と嫌です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という内容で書きました。
冷静になったら書けないので、興奮状態のときに勢いで書きま
した。

先生は私が書いた「暴力」という言葉に敏感に反応されました。

「お母さんはそんなふうにとらえておられるのですね」

と。現場でいつも子供たちを温かく見守って下さる先生方には
「暴力」はとてもショックな言葉だったようです。

私もわかっているんです。2歳児どうしのことなのに…って。

でもこれ以上、こんなカタチで顔を傷つけられたくないんです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
はじめましてamiです。

わたしは、子供ではないのですが、一緒に住んでいる4歳の孫が、ディイケアーで、目の下や上に血とともに、深いかき傷をつけられていて、
話を聞くと、最近入った子に、急になにもしないのに、ひっかかれたと、先生が困った顔でお話してくれました。

たぶん、先生が相手のお子さんの親御さんに話したようで、それからありませんが、傷が消えないです。
4回もは、ひどいというか、先生たちも、しっかり見ていないといけないことですよね。
こちらも、いつどんなことになるか(孫で、はらはら~笑)と思いますが、ある程度のけじめがあってほしいですね。

No title

今日もにこにこガールズ!いいですね~。
お兄ちゃんの笑顔素敵です。
ホントにそっくり♥
二人同じようなポーズをするだけでかわいさが倍増するのはふたごちゃんの特権ですよね。
おすわりも楽しみですね。

>ami さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
amiさんのブログはtakechanさんのブログのリンク欄
で知り、いつもお邪魔させていただいてます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

今回の記事は読んでいただいてる方々から非難される
かも…という内容で、載せるのはちょっとためらわれ
ました。
でも私のブログのタイトル通り、これは日記ブログな
んです。
その日その時に強く感じたことを記録しておくことが
大事だと考えています。
何年後かに読み返したときに、どう感じるかなあと。

自分の心を偽らず、その時に感じたことをありのままに
記録しないと意味がない。
主人には保育園の先生を責めているようにしか読み取れ
ないよ、と言われました。

amiさんのお孫さんも似たようなことがあったのですね。
こういう経験を通して、いい意味でとらえれば子も親も
精神的に鍛えられていくのかもしれませんが(笑)、
今の私はまだまだ未熟者です。
やっぱり傷が残るのは悲しいです。

>ipu-8 陽子 さん

おはようございます。コメントありがとうございます。

子どもの笑顔は無敵です。
見ているだけで心がほんわかあったかくなります。

この笑顔を絶やしちゃいけない!この子たちを守らなきゃ!
という使命感まで湧いてくる始末です。
それが、過保護になることだけは避けなければ(笑)

最近の双子ちゃんは、お腹すいてギャンギャン泣いて
いるときと、お腹いっぱいで満足げな笑顔のときとの
ギャップが大きすぎです。

4時間おきに、涙と鼻水とよだれが同時に噴き出た顔
で「何か食わせろ~」とモーレツアピールされるので、
私はそのたびに慌てふためいてます。
プロフィール

もものあき

Author:もものあき
関西在住のねこ好き人。
2011年4月15日生まれ
の坊ちゃんと、2013年
2月19日生まれの2人
の嬢ちゃん、2匹の猫
との共同生活が新たに
始まりました。
日常のふとしたできごと
を綴っていきたいと
思います。

今日のお天気

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
私にもここで協力できること
ご訪問ありがとうございます♪
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR